琵琶湖ショート絵巻 巻3     琵琶湖冬景色



 
1997年2月

   数年に1度の大雪の日、西の湖の雪景色は特に印象的だった。ファルトだから行けた。行ってよかった。
           

   翌朝、赤いカヌーに積もった雪を振り落とし、出艇。比良も真っ白だった。対岸に渡り、真野浜で雪見休憩。
      

     少し北上して、和邇浜の公園でまた雪見。人の姿はまったく見えない。
     そりゃそうだ。こんな大雪の中、浜辺に来る馬鹿はいないだろう。

    



 
1997年12月

   近江八幡の水郷巡り観光和船乗り場の桟橋を借りて出艇。いつものように葭の大龍神さまにお参り。
           

   西の湖の向こうにかすかに伊吹山が見える。        長命寺港をいつもより早く通過した。
   



 1998年1月

      伊吹を見ながら、北へ漕ぐ                  左前方に濃く見えるのは竹生島(チクブシマ)
  

       菅浦の朝はいつも静かで時間が止まているように感じるのは私だけだろうか
           



  1999年2月

    夜の間に雪が少し積もっていた(対岸の比良は大雪だ)     堅田の浮御堂の前方湖上に柱が立っている