ザ・ファルト 忘年会 2010

 クラブ・ザ・ファルト 2010年忘年会
 月日 : 2010年12月19日(日)
 散策コース : 京街道・枚方宿
 参加者 : 奥田、奥野、岸本、西野、真賀里、松田、南、吉田。


16時過ぎ、天野川左岸堤防から(大坂方面へ)京街道枚方宿を歩き始めた。後は京阪電車。

  

冬日の影が長くなっている。(日付入りの写真は岸本氏撮影、以下同様)

  


東見附付近で、『旧枚方宿 問屋役人 小野平右衛門家 屋号 八幡屋』の説明板を見る。
画面左端は天野川の土手で、東見附の松が写っている。。

東海道枚方宿岡新町村の小野家は、江戸中期より村年寄と問屋役人を兼ね、村と宿駅の運営に影響力を行使した。
当家には、正徳六年(1716)建築の古図と鬼瓦を存するが、現在の建物は幕末期と推定される。
本建物は、街道に面した広い間口で、表門口には揚見世と下げ戸が現存し、曾て醤油業を兼ねていた町屋の遺構を残している。
尚、近年の主屋改修において、明治一八年六月の淀川洪水による軒先浸水時の鮒がミイラとなって屋根裏から発見された。
(平成三年 宿場町枚方を考える会)

  


西見附まで歩き、桜新地の風情を少し見て、宴会場の割烹・藤へ。
宴の前に、吉田代表から来年の計画概要の発表等があった。カヌーも自転車も盛り沢山のスケジュールで、大いに楽しみだ。
下の写真は、乾杯直後。(本日欠席は、中村、三宅、門田の3氏)

  

下は飲んで食った後の記念写真。